PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | PRINT | TOP ↑

    ≫ EDIT

    『vivo』第192号

    水戸芸術館音楽紙『vivo』第192号(2014年11月号)のPDF版をアップしました。
    “現代最高のショパン弾き”とも評される河村尚子さんによる全4回のショパン・プロジェクトが、11月から始まります。第1回は11月8日。『vivo』では河村尚子さんへの特別インタビューを掲載しています。
    11月24日には、人気のコンサートシリーズ「ちょっとお昼にクラシック」もございます。今回のご出演は打楽器奏者・池上英樹さんとピアニスト・柴田かんなさん。親しみやすい名曲から、超絶技巧曲、ダンスを取り入れたパフォーマンスまで、エキサイティングなステージになります。
    茨城ゆかりの若手注目の二人のチェリスト、宇野陽子さん山本徹さん、それぞれのリサイタルもございます。こちらもすばらしいプログラムです。

    クリックするとPDFで閲覧できます。

    『vivo』第192号

    『vivo』第192号 目次
    河村尚子 ショパン・プロジェクト 第1回「バラードとノクターンを中心に」
    新シリーズがいよいよ開始。河村尚子、ショパンへの愛を語る
    ちょっとお昼にクラシック 池上英樹(マリンバ、打楽器)
    地球は回り、いつもどこかで音楽は響く
    SELF PORTRAIT 茨城の演奏家たち
    宇野陽子 チェロ・リサイタル
    山本 徹 バロックチェロ・リサイタル
    CONCERT REVIEWS 最近の公演から
    あなたに、わたしに、世界にPeace “パイプオルガン・プロムナード・コンサート”
    アルディッティ弦楽四重奏団 ~結成40周年記念演奏会~
    ちょっとお昼にクラシック 大萩康司(ギター)×三浦一馬(バンドネオン)
    坂口大介(サクソフォン)・髙野 綾(マリンバ) デュオ・リサイタル
    INFORMATION

    関連記事

    | vivo | 15:36 | comments:0 | trackbacks:0 | PRINT | TOP ↑

    COMMENT















    非公開コメント

    特定の個人・団体などへの誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、広告・宣伝などは、予告なく削除する場合がございます。ご了承ください。

    TRACKBACK URI

    http://concerthallatm.blog101.fc2.com/tb.php/589-5468a37d

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。