PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | PRINT | TOP ↑

    ≫ EDIT

    【MCO第91回定期演奏会】 本番に向けて、「一流」たちが総力を結集!

    今週末の本番に向けて、水戸室内管弦楽団リハーサル3日目。
    今日は、ドビュッシーのバレエ音楽「おもちゃ箱」で語りを務める柳家花緑さんを交えて、オーケストラとの合わせ練習を行いました!

    _MG_1931.jpg


    気鋭の落語家・花緑さんは、もちろん日本を代表する「語りのプロ」でいらっしゃるわけですが、ピアノを演奏されるなど、クラシック音楽の素養もお持ちのため、オーケストラのスコアを見ながら、そこに書かれたト書きを朗読する形で「語り」を入れていきます。

    先日東京でマエストロホリガーとピアノリハを行った花緑さん。その際ホリガー氏からごく緻密に伝えられた、各場面で「語り」を入れるタイミングや感情表現を見事に自分のものとされ、なおかつ、ホリガー氏のタクトのもとオーケストラの奏でる美しい音楽に自然にとけこみ、また鮮やかに彩りを添えていらっしゃいました。

    _MG_1631.jpg


    _MG_2367.jpg


    今日も、「語り」を入れるタイミングを一音分ずらすというような、とても細かい要望をマエストロ・ホリガーから受けていた花緑さん、それを即座に反応してみせるのも、「落語家でありながらスコアも読みこなせてしまう」という多才さをもつ花緑さんならでは!!MCOのメンバーの皆さんも、そんな花緑さんの姿に驚き、また喜んでいらっしゃったようです。

    _MG_2375.jpg


    そして今日はなんと、小澤征爾館長もリハーサルにかけつけてくださいました!
    鋭い眼差しで舞台を見守っていた小澤館長、休憩中には、客席で聴いたからこそ得られる視点から、花緑さんに「語り」のアドバイスを率直に、また情熱をこめて、されていました。その助言をへた後の通し練習では、表現によりいっそうの輝きと深みが増していました…!

    _MG_2116.jpg


    さきほどの全体写真で、花緑さんは左端にいらっしゃいますが、小澤館長の提案もあり、本番では違う立ち位置で行うことになりそうです。どうなるかは…当日のお楽しみです♪ 「一流」たちが総力を結集して創りあげつつあるステージ、必聴です!お誘いあわせの上、ぜひ今週末は水戸芸術館コンサートホールATMにお越しください!

    _MG_2132.jpg


    《高巣》
    関連記事

    | 水戸室内管弦楽団 | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | PRINT | TOP ↑

    COMMENT















    非公開コメント

    特定の個人・団体などへの誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、広告・宣伝などは、予告なく削除する場合がございます。ご了承ください。

    TRACKBACK URI

    http://concerthallatm.blog101.fc2.com/tb.php/584-9d9c4a64

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。